電磁環境委員会について

一般社団法人電波産業会・電磁環境委員会では、“私たちの生活と電磁波の関わり”をキーワードに、電波の人体に与える影響等、電磁環境問題の調査・研究及び広報のための諸活動を行っています。
 本委員会の構成を次の図に示します。



一般社団法人電波産業会(ARIB)

電波産業会へのリンク一般社団法人電波産業会(ARIB)は、電波利用の一層の飛躍的な発展を図るため、通信・放送界の英知を結集し、通信放送分野における新たな電波利用システムの研究開発や、技術基準の国際統一化等を推進するとともに、国際化の進展や通信と放送の融合化、電波を用いたビジネスの進行等に迅速かつ的確に対応できる体制の確立が必要であるとの主旨に基づき、財団法人電波システム開発センター(RCR)及び放送技術開発協議会(BTA)の事業を引継ぎ、平成 7 年 5 月15日、郵政大臣の許可を受けて設立された公益法人です。
 → 一般社団法人電波産業会のホームページへ